ミニマリストのサイト『ミニマル&イズム』を作った

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://minimalism.jp

http://minimalism.jp

 

大谷英子のクロアチア取材後、「ミニマリズム」熱は冷めない。

熱は伝播して、同行した編集者のS氏もミニマリストになってしまった。

 

彼は一人暮らしなので、家の大量の本を処分。

写真もデジタル化した。

 

さらに彼はミニマリズムを基に、いろいろなカルチャーを作りたいと思っているので、ミニマリズム協会を作ってサイトを作った。

 

ミニマリズムと一言でいっても、幅はひろい。





「物を持たない」だけではなく、「何もしない」とか、「清貧」という価値文化にも繋がっていくからだ。

 

個人的には、たとえば湖畔で「何もしない」という行為の可能性について追究したい。

スロベニアのブレッド湖やクロアチアの海岸では、店の人も住民も観光局も、「ゆっくりのんびりする」という感覚を共有している。

「食べたなら、そろそろ出て行ってくれ」などとは誰も言わない。

 

 

 

Similar Posts: