中国に導入してもらいたい空気清浄ビル。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2014/05/23/tech/innovation/the-smog-guzzling-buildings-pollution/index.html?hpt=wo_mid

http://edition.cnn.com/2014/05/23/tech/innovation/the-smog-guzzling-buildings-pollution/index.html?hpt=wo_mid

 

建物自体に空気清浄機能があったら…。

2015年のミラノ・エキスポで作られるPalazzo イタリア・パビリオンは、そんな夢を実現するビル。

表面の素材(衣)はバイオダイナミック・セメントを使用し、空気中の有害物質を取り除くことができるのだ。





 

今、空気の汚れによる公害エア・ポルーションは、環境死をもたらす最も大きな原因となっている。

WHOの発表では、2012年に700万人が死亡し、タバコによる死亡を超えている。

 

パビリオンは6階建て、13000スクエアメーター。

ポルーションは45パーセントも減少させることができる。

材料は飛び抜けて高いわけではなく、建築費が4パーセントから5パーセント上がるだけだ。

 

 

多くの建物で採用されれば、その都市の空気は相当良くなるのか。

ぜひ北京のビルで使ってほしい。

 

 

 

 

Similar Posts: