スアレス、噛みつきで24試合出場停止の可能性も。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2667460/Hes-Luis-Suarez-bites-opponent-key-World-Cup-clash-against-Italy.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2667460/Hes-Luis-Suarez-bites-opponent-key-World-Cup-clash-against-Italy.html

 

ウルグアイがイタリアに1-0で勝ったことでグループリーグ突破を果たした今朝の試合。

スアレスが相手ディフェンダー、キエッリーニの肩をいきなり噛み、まるで自分がファウルを受けたかのように倒れた。

キエッリーニは肩の噛み跡を示して抗議したが、警告はなぜか受けなかった。

あれは噛んだことに加え、いわゆるシミュレーションにもなるはずだが。

 

試合後、FIFAが調査中で、最悪で24試合の出場停止になる可能性があるという。

プレミアリーグではチェルシー相手に噛みつき事件を起こし、10試合の出場停止処分を受けている。

 

どうしてこの大舞台でこんな無様な行為をするのか。

プレミアでは事件後にゴールを量産して、あの卑劣行為はうやむやとなったが、今回は許されるべきではない。

 

そもそも、試合中に退場処分にすべきだった。

ゴールはそのあとに生まれた(スアレスではない)のだから、イタリアとしてはたまったもんじゃない。





イタリアのMFはレッドカードで退場処分になっていたのだから。
スクリーンショット 2014-06-25 10.41.03 スクリーンショット 2014-06-25 10.41.12スクリーンショット 2014-06-25 10.41.24 スクリーンショット 2014-06-25 10.41.17

Similar Posts: