「幸せな結婚生活の秘訣は、裸で寝ること」 英最新研究

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2674385/The-secret-happy-marriage-Sleep-naked-People-wear-bed-content-relationships.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2674385/The-secret-happy-marriage-Sleep-naked-People-wear-bed-content-relationships.html

 

 

英国では10人に4人が裸で寝るらしい。

他にはパジャマだったりネグリジェだったりするが、研究ではそれぞれの幸福度を調べてみたという。

1004人の対象者のうち、裸で寝ている人のうち、相手のとの関係が良好で、幸福な人は57パーセント。





パジャマは48パーセントで、ネグリジェは43パーセントだった。

 

ポーツマスに住むマッケンジーさん(33)は、「私は6年前から裸で寝ているけど、パジャマやボクサーパンツよりはるかに快適だよ」

「妻はあまり裸で寝ないので、幸福とは言えないかな。でもベッドではすごいリラックスできるよ」

と語っている。

 

世論調査を行ったCotton USAのステファニー・ラトクリフはこう言う。

「関係が成功する要因がいくつかあります。大事なのは寝室の環境。寝具は肌に対して極めて柔らかく、夫婦間の親密性と開放性をうながし、幸福度に繋げます」

 

日本人としてはソファやベッドに靴のままあがったりする光景が信じがたいが、イギリス人も黙っているわけではない。

英国人の半分がベッドでの食事が嫌で、59パーセントが床に洗濯物を脱ぎ捨てるのが嫌で、23パーセントがパートナーが靴下を履いたままベッドで眠るのが嫌らしい。

 

Similar Posts: