放棄されたバンコクのショッピングモールに大量の鯉。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nydailynews.com/news/world/abandoned-bangkok-mall-incredible-koi-pond-article-1.1851186

http://www.nydailynews.com/news/world/abandoned-bangkok-mall-incredible-koi-pond-article-1.1851186

 

屋根が無くなったのち、雨水は地下部分に溜まった。

逃げどころのない水はそのまま巨大な池となり、鯉が大繁殖。

恐ろしい現況となっている。

 

モールはKhao San Road近くにあり、1980年に建てられたが、そのときは11階建てだった。





それが、上部階が建築法違反であることが判明し、1997年に解体。

2年後、放火が発生し、巻き添えをくった数名が死亡。

また、解体中に一部が落下し、下にいた人が死亡するという事件も起きた。

 

この呪われたモールは、やがて住民の悩みのタネとなる。

溜まった雨水に、蚊が大発生したのだ。

 

そう、現在大発生している鯉は、住民が投入したものだった。

蚊対策のためだ。

 

市当局はこの建物に人々が入らないように、バリケードを構築することを考えているが、もし建物が老朽化し、安全でなければ解体するという。

そのときは、この水と鯉はどうなるのだろうか。

Similar Posts:






  
 

1 comment for “放棄されたバンコクのショッピングモールに大量の鯉。

Comments are closed.