マライアをフォトショップで細くしてみたら。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2692192/Mariah-Carey-waist-gets-trimmed-skin-bronzed-dramatic-photoshopped-images-Terry-Richardson-shoot.html

 

このサイトに、マライアをフォトショップで変えた場合のGIF画像がある。

顔も体の太さも全部フォトショップで変えられるのだが、こうしたことは残念ながら業界の慣例となってしまっている。

 

これは写真の価値を落とすもので、信頼性を失うものなのに、この流れはおさまらない。

 

私はカメラの露出、絞りなどを1枚ごとに設定し、色設定や色温度もその都度変える。

太陽光などの自然光によるアクシデント性を大事にする。





なので、写真集は基本的に、まったく修正しない。

色も変えない。

要するに、撮れたままだ。

 

自慢になってしまったが、こないだの大谷英子の場合は、彼女自身細く、肌がきれいなので、体を細く修正する必要などまったくなかった。

 

当然、フォトショップでいじくりまわしたほうがきれいな写真になり、見ている人は「きれいだ」と言うだろう。

素材が良ければそんなことをする必要もないのだが。

 

 

 

 

 

Similar Posts: