「シャープがPC生産を打ち切り」報道にX1を思い出す

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

シャープが2009年を最後にメビウスなどのPC生産を打ち切っていたことが今日の報道で明らかになりました。今後はガラパゴスなどのスレートに集中していくようです。

シャープといえば、日本ではじめて庶民の心を掴んだ富士通FM-7、PC8001とともに、X1という名機を生んだメーカーです。誰もソニーのPCもWindowsも興味なかったころです。

個人的には小学生の同級生の佐々木くんが持っていたFM-7の世界に大感動し(主に「ザ・コックピット」「惑星メフィウス」)、親にねだって初代X1を買ってもらい、ベーシックやマシン語などのプログラム言語に没頭したものでした。





グラフィックも640×200と8色、今ウィキペディアを見てみたらCPUは4MHz。
それでもジョイスティックで絵を描けるようにプログラムを書いたり、カタカナしか出ないのでひらがなを作って打てるようにしたり、あの時機ならではの楽しさが。

ゲームはファミコンよりもレベルが高く、大人でした。

時はたち、X68000などグラフィックスの超綺麗なPCなど話題作を生みましたが、その後のシャープの動きは、正直わかりません。
シャープのモバイルワープロを一台買ったくらいで、ずっとマックばかり使ってきました。すいません。

でも、X1大好きでした。
あの粗いドットも、カセットの読み込みも。
シャープPC、さようなら(泣)

Similar Posts: