脳に対する新説「お酒は脳細胞を殺さない」「脳トレは意味がない」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2716075/Raise-glass-Drink-doesnt-kill-brain-cells-Brain-training-puzzles-waste-time-Mens-brains-bigger-not-brighter-The-fascinating-latest-thinking-grey-matter.html

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2716075/Raise-glass-Drink-doesnt-kill-brain-cells-Brain-training-puzzles-waste-time-Mens-brains-bigger-not-brighter-The-fascinating-latest-thinking-grey-matter.html

 

「男の脳は大きくなる。しかし、頭が良くはならない」

と言うのが、最近発表された新説だ。

では、頭が大きい人が、頭が良いとは限らないのか。





 

さらに、先週のアカデミーでケンブリッジ大学のBarbara Sahakian教授は、

「人間は脳の10パーセントしか使っていないという説は、過去のもの」

と力説した。

 

絵を見たり、本を読んだり、考えたりするとき、人は脳をフル回転させているという。

 

脳科学は常に進歩している。

現時点での最新の説では、「お酒は脳細胞を殺す」という説が否定された。

過去にこのブログでも「お酒は脳細胞を殺す」という記事を掲載していたが。

 

さらに、「脳トレーニング的なものは、時間の無駄」というのも最新だ。

「脳トレはボケ防止になる」とこのブログで以前に紹介しているが。

 

 

ちなみに、アインシュタインの脳は7オンス(0.2キロ)平均よりも小さかったらしい。

Similar Posts: