新作「カントリーストロング」で熱演レイトン・ミースターの麻薬ファミリーからハリウッド女優物語

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


グフィネス・パルトロウがアル中のカントリーソングの歌い手を演じる映画「Country Strong」(12月全米公開)で共演したレイトン・ミースターが25日、毎年恒例のハリウッド・アワードでアップカミング賞を受賞。
ドラマ「ゴシップガール」で意地悪な女王キャラを演じていた彼女が、ハリウッドに進出というわけです。
母親が麻薬密輸の罪で刑務所にいるときに生まれた彼女だけに、根性もあります。同じく刑務所にいた叔母は脱走、兄は婦女暴行で実刑と、犯罪ファミリー(麻薬の密輸密売は叔母、祖父、父親、母親)でありながら、両親には厳しくしつけされたそう(説得力ないけど)。10歳でエンターティナーになる夢を持ってフロリダからNYへ。モデルの仕事をしたのち、ロスでチョイ役に数多く出演。
ゴシップガールで成功してからは、ベッドシーンのビデオが流出したものの、はっきり公の場で否定。
真意はわかりませんが、気にせずハリウッドメジャーへ。





というわけで、年間3億円も稼いでいた麻薬シンジケートファミリーから、映画スターの誕生です。

Similar Posts: