ブレイク・ライブリー『ゴシック・ガール』後の2年間の休養を語る

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2748210/Blake-Lively-opens-two-year-break-acting-saying-I-felt-exhausted-physically-creatively.html

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2748210/Blake-Lively-opens-two-year-break-acting-saying-I-felt-exhausted-physically-creatively.html

 

2007年から2012年まで米ドラマ『ゴシップ・ガール』で主役を務め、時の人となったブレイク・ライブリー。

その間、8本の映画にも出演した彼女だが、ドラマが終わったあとに2年間休養した。

日本にいるとわからないが、そういうわけでここ最近は彼女は表舞台から消えている。

 

その彼女が、Fashion誌に登場し、休養の原因について語った。

気になる理由はこうだ。





‘I felt exhausted, both physically and creatively,’

「疲れ切っていた。肉体的にも創造性でも」

 

彼女は実際、シーズン途中で「同じことの繰り返し。恋愛、喧嘩…」とドラマの内容に不満を漏らしていた。

相当なストレスだったに違いない。

 

‘So I really wanted some time to myself and to focus on other things that I loved, so that when I did it again I would be really re-invigorated.

「だから本当に時間が欲しかったし、他の好きなことに集中したかった。だから好きなことをはじめたとき、すごく元気になったのよ」

 

しかし、その休養はある脚本を読んだときに終わる。

不慮の事故で顔を負傷してしまった女性の物語『Age Of Adeline』だ。

回復の手術を受け、彼女は「年を重ねなくなる」。

 

脚本を読んだとき彼女は、休養の終わりを知った。

‘So when I read that one, I said, “I can’t not be in this movie, I have to do this movie.”
「脚本を読んだとき、私は『この映画にいてはいけない。この映画をやらなきゃいけないんだ』と言った」

 

撮影は3月にカナダではじまり、1月に全米で公開予定。

 

Similar Posts: