エミリー・ブラント、新作『Into The Woods』に合わせて変身。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

スクリーンショット 2014-12-03 2.33.11

 

エミリー・ブラントが雑誌の撮影で赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラを演じている。

撮影場所はNYのCarlyle Hotel。

 

もちろん、全米で今月末公開の新作『Into The Woods』のプロモーションだ。

人気ブロードウェイ・ミュージカルの映画化で、ディズニーによる制作。

 





メリル・ストリープ演じる魔女による呪いを解くために、エミリー・ブラントとジェームス・コーデン演じる夫婦がいくつものおとぎ話の世界を巡る話。

 

ジョニー・デップも出てる。

 

撮影はヴァイオレット・グレイ誌。

彼女はインタビューで映画のメッセージについて述べている。

「それは、願い事について気をつけなくてはいけないということ。幸せのあとに何が起こるかという問いでもある」

 

31歳、子供も生まれたばかりの彼女は現在トップ女優として完全に旬。

似た傾向のズーイー・デシャネルを少々引き離した。

 

娘のヘイゼルにシンデレラを読んであげたいのが彼女の今の「願い」。

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。