世界最古の木があるスコトラ島のアドベンチャー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

スクリーンショット 2015-01-21 16.57.18

 

世界で最も古い木のかたちがこれだ。

場所はイエメン、スコトラ島にあるディクソムの森。

竜血樹と呼ばれるのは、その赤い樹液(red sap)のため。

年に2度だけ幹を切ることができ、その歳に出る樹液が珍重されている。

樹齢は5000年だという。

 

スコトラをグーグルマップで探すとここだが、

ディクソンの森は検索しても出てこない。

かわりに、こんな写真が出てきた。

 

スクリーンショット 2015-01-21 17.03.55

 

たしか、首都サナアもこんな感じの建物がたくさんあって、世界最古の街と言われているはず。





実は、この島は古代からアラブ人やギリシャ人の商人が寄港し栄えたという。

樹液シナバルは古代ローマや欧州、中国で高く売れた。

※この写真がイエメン本土のものか、スコトラのものかはわからない。

 

グーグルマップで、この竜血樹の写真も当然アップされていた。

場所は島の中心部らしい。

スクリーンショット 2015-01-21 17.23.53

 

この島で有名なのはこの木だけではない。

漢方薬になる乳香という木や、ボトルツリーなどの植物や、絶滅危惧種エジプトハゲワシ、ソコトラ固有の昆虫が数多くいて、インド洋のガラパゴスと呼ばれているほどだ。

 

潮の満ち引きでできるデトワ・ラグーンも美しく、そこでのキャンプ、シュノーケルが楽しめる。

小さな砂山が点在するディレシアビーチも見所で、観光力もなかなかの島らしい。

ホテルは北海岸HadibohにあるTaj Socotra Hotel、Adeeb Beach Hotelなど。

 

Hadibohはこんな感じ。

スクリーンショット 2015-01-21 17.35.18

 

なかなかのアドベンチャーな島だと思う。

Similar Posts: