「サルの集団を襲う猫」の撮影に成功

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

猫よりもサルの方が強いイメージがあるが、アフリカのウガンダでは違うらしい。





切り株のまわりでゆっくり休んでいたサルの集団に切り込んだのは、アフリカン・ゴールデン・キャット。

 

大きさはトラやタイガーといった大型に比べて完全に猫のそれだが、勇猛果敢に飛びかかっている。

彼らの餌を狙っていたらしい。

 

撮影されたのはキバレ国立公園で、動物の観察を続けている科学者らも今回の偶然の記録には驚いている。

 

また、映像の後半は木の上で眠るゴールデン・キャット(京都大学が撮影)。

アフリカン・ゴールデン・キャットは中央、西アフリカ一帯に生息し、体重は5キロから16キロ。

その生態は未だ多くが謎に包まれている。

 

 

Similar Posts:

    None Found