ミツビシ・アウトランダー2015 海外メディア評価

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://autoweek.com/article/car-news/2015-mitsubishi-outlander-sport-gets-more-power

http://autoweek.com/article/car-news/2015-mitsubishi-outlander-sport-gets-more-power

 

海外モーターメディア、AUTOWEEKで紹介されているのは、ブルーの2015 Outlander Sport。

三菱は去年、北米で売り上げが25パーセントもアップしたのだから、注目度も高い。

スポルトは2.4リッターで168馬力と、アメリカの好みを満たすのに十分。

バージョンはESとGTの2種類で、それぞれ$21,295、$23,595(280万円)。





2300ドルのエキストラ(オプション)で、レザーハンドブレーキ、パワードライバーズシート、アルミニウム・ペダルなどがつく。

ESにはマニュアルがあるが、他は基本的にCVT。

 

記事では「アウトランダーは相変わらず外観がグッドで、この色(オクタン・ブルー)もいい」と高評価。

「フロントはよりモダンになり、ホイールのサイズや形もいい」とのこと。

 

三菱はアメリカでは別名スリー・ダイアモンズ。

アウトランダーPHEVはリチウムバッテリー不具合で躓いたが、2014年は復調。

元々北米好みのメーカーなのだから、アウトランダーで完全復活してほしい。

 

写真はおそらくプレミアム・パッケージで、パノラミック・グラス・ルーフ。

スピーカーは9つになり、サブウーファーもつく。

ツーリングパッケージだとシートがレザーになり、リアルタイムナビ搭載。

 

北米オフィシャルサイト

http://www.mitsubishicars.com/outlander-sport

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。