米西部ワイオミングの高級ヴィラカルチャー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://robbreport.com/slideshow/luxury-travel/great-escapes-january-2015

http://robbreport.com/slideshow/luxury-travel/great-escapes-january-2015

 

アメリカにはヨーロッパにはない自然の雄大さがある。

特にロッキー山脈周辺はリゾート地としてアメリカ人が占有し、利用する歓びを感じている。

 

記事で紹介されているのは、ワイオミングのジャクソンホールにある高級ヴィラ・レンタル《ランチ・ビュー・ロッジ》。

ここ周辺のクラシックな建物はレッドウッドと石の組み合わせで、スネークリバー・バレーのワイルドな大自然にオレンジの灯りが優しく存在している。

 

キッチンは黒ストーンとブラウンのウッドで統一されていて、ワイン・フリッジのある高級設備。

パティオではガス・グリルとホット・タブがあり、暖かい暮らし方がイメージできる。

お風呂に入りながら霧に包まれたバレーを眺めるのは本当にゴージャスな感じだ。

ベッドルームは5つ。

 

値段は週$14,392から$20,160。

週、172万円…。

http://www.theclearcreekgroup.com/property-details/?unitcode=1621-82381&defaultdate=02-11-2015





 

このロッジを運営しているクリア・グリーク・グループのヴィラはどれも凄まじいクオリティと、凄まじい値段で攻めてくる。

下の写真はウィルソンにあるフィリップス・リッジというヴィラだが、この夜の建物をずっと眺めていたいほど素敵だ。

 

http://www.theclearcreekgroup.com/property-details/?unitcode=1621-63008&defaultdate=02-11-2015

http://www.theclearcreekgroup.com/property-details/?unitcode=1621-63008&defaultdate=02-11-2015

こんな建物を見ていると、長い間世界一の経済大国であるカルチャーを感じざるを得ない。

本当に古い伝統的な建物はヨーロッパに負けるし、日本からの観光客はそちらに流れるが、こういった雄大な自然に点在するヴィラのレベルはアメリカが世界一なのか。

今はまだ大金持ちに開放されているので、我々日本人の庶民には体験ができないものだが、こういったカルチャーの存在も勉強しておきたいものだ。

 

このヴィラは72800ドルから。

日本円にすると…意味がないのでやめておこう。

 

 

ジャクソンホールの紹介ビデオ。雄大すぎる。

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。