来年完成の世界最高442メートルマンションの設計者は?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2954679/Giorgio-Armani-design-super-swanky-1-4million-Mumbai-apartments-117-storey-skyscraper.html

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2954679/Giorgio-Armani-design-super-swanky-1-4million-Mumbai-apartments-117-storey-skyscraper.html

 

 

高さが世界最高になる住宅用ビルが登場するらしいが、その設計者は果たして誰なのか。

来年、インドのムンバイに完成する世界最高マンションの高さは1450フィート(442メートル)で117階建て。

世界最高だけあって、値段は飛び抜けた140万(2.5億)ポンドスタートで、イギリスに住む超富豪のインド人がターゲットだ。





 

これだけ注目度の高いマンションながら、設計者、デザイナーは有名建築家ではない。

サークルが二つ繋がったようなシンプルなビルを設計したのは、ファッション・デザイナーであるジョルジョ・アルマーニだ。

宣伝文句として、「パーフェクトなシンプルシティ、センシティビティ、ソフィスティケイションがあり、アルマーニの世界そのもの」とゴージャスそのもの。

ターゲットはホテルのアメニティなどに慣れているので、住宅といえども最高級のデザインや設備、ホテル風アメニティで囲まれたいらしい。

デザイナーの名前にも優越感を感じるだろう。

 

インテリアは色調の調和にはこだわっている。

チョコレート色、ホワイト、グレーで統一し、大きな窓からはアラビア海と空の青が飛び込んでくる。

当然、ジム、スパ、屋内プールはマンション内に用意してある。

 

こんなマンションを建てるムンバイの勢いが凄いが、正直、地震大国である日本には受け入れられない高さだ。

 

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。