鋼の3倍の強度を持つスマートフォンケースが誕生する。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

スチール、鋼(はがね)よりも3倍高いスマートフォンケースが開発されようとしている。

人類は携帯電話にもの凄い硬いケースを必要としているらしい。

 

その素材はアルミより10倍も硬く、プラスチックより50倍も硬い。

 

開発しているのはエール大学で機械工学や材料科学を教えるヤン教授。

新世代物質の名はbulk metallic glasses (BMGs)、バルク・メタリック・グラシズで、量産化を目指して開発中だ。

教授は成形技術のために10年間研究を続けている。





現在は大量の熱を使わず、プラスチック並に成形する技術を得ている。

量産化の技術もほぼフィニッシュに到達しようとしている。

 

まずはケースだが、これがスマートフォン自体、PC、車と拡がっていくなら、教授が作ったこの金属技術の会社はどのように拡大していくのか。

「バルク」という名前に今後も関心を向けていたい。

 

 

Similar Posts: