実用的な価値のある車ベスト・カーズ・フォー・マネーのSUV部門を日本車が独占。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nydailynews.com/autos/2015-best-cars-money-gallery-1.2111465

http://www.nydailynews.com/autos/2015-best-cars-money-gallery-1.2111465

 

U.S. NEWS & REPORTが、2015年の「ベスト・カーズ・フォー・マネー」を発表した。

実際に買う、お金を払う車としてベストな車を選ぶわけだが、平均価格やオーナーが5年間に支払った維持費などが計算されている。

さらに性能面、ジャーナリストの評価、安全性、インテリアの快適さなども評価対象。

カテゴリーは21にわかれているが、ホンダのフィットが2部門で受賞した。

一つはBest subcompact car for the money。日本でいう軽自動車的な意味合いがある部門。※もちろんフィットは軽ではない

もう一つはハッチバック部門。ファイナリストはゴルフだった。

ゴルフは人気部門であるコンパクトカーで受賞。このファイナリストはマツダのアクセラだった。

 





以下、各カテゴリーごとの受賞車。

 

高級小型車はアウディA3。

ミッドサイズはヒュンダイソナタ。ファイナリストはホンダアコードとトヨタカムリ。

高級中型車はホンダのアキュラTLX。

大型車はシボレーインパラ。ファイナリストはトヨタのアバロン。

ハイブリッドはトヨタカムリハイブリッド。ファイナリストはアクア。

スポーツはフォルクスワーゲンGTI。

ワゴンはスバルのアウトバック。ファイナリストはトヨタのプリウスV。

 

SUVとミニバン部門

コンパクトSUVは日本勢が独占。ホンダのCR-Vが受賞で、ファイナリストにマツダCX-5と日産ローグ。

高級コンパクトSUVはアキュラRDXとファイナリストにインフィニティQX50。

2-ROWs(2列) SUVは日産ムラーノ。

ラグジュアリー2列SUVはレクサスRX350。ファイナリストにハリアーハイブリッド。

3列SUVはヒュンダイサンタフェ。ファイナリストにトヨタハイランダー。

ラグジュアリー3列も日本勢でアキュラMDX。ファイナルにインフィニティJXとレクサスGX。

大型SUVはマツダCX-9。

ハイブリッドSUVにトヨタハイランダーハイブリッド。ファイナルにトヨタハリアーハイブリッド。

ミニバンにマツダプレマシー、ファイナリストにホンダオデッセイ、トヨタシエナ。

 

コンパクトトラックはシボレーコロラド、ファイナルにトヨタタコマ。フルサイズトラックにラム1500。

 

一般的で、コストパフォーマンスに強いとなると、やはり日本勢が強いらしい。

ポルシェやベンツなどがまったく入ってこないランキングで、まったく実用的でもある。

 

嬉しい受賞はワゴンのスバルアウトバックか。

この評価は死守してほしいと思う。

高級車としての位置づけがある日本車ブランド、アキュラ、インフィニティの評価の高さも微笑ましい。

 

SUV部門は3列をのぞき、日本勢が独占した。

アメリカでのSUV人気は高いため、今後もこの部門の日本勢人気はありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: