軽量化の歴史を絶賛するAutoweekのロードスター記事

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://autoweek.com/article/car-news/2016-mazda-mx-5-curb-weight-2332-pounds

http://autoweek.com/article/car-news/2016-mazda-mx-5-curb-weight-2332-pounds

 

Autoweekが新型マツダ・ロードスターを記事にしている。

タイトルは「2016 Mazda MX-5 curb weight: 2,332 pounds」。

2332ポンドはおよそ1057kg。

 

記事は「ライトウェイトのロードスターファンは、安全性能や環境性能の強化によって、軽量化が簡単ではないことを知っている。しかし、マツダは戦った。そして勝った。2016ミアータMX-5は、2332ポンドだ」

という文から始まる。

「1stジェネレーションのNAは2210ポンド。わずか122ポンド(55kg)軽いだけだ」





として、26年のレギュレーションの変化の中で、素晴らしい結果だと絶賛している。(ちなみに、マツダの新型デミオのMTガソリンは1010kg)

また、パワーウェイトレシオは先代を上回っている(アメリカバージョンは2.0リッターで155hp)。

 

「MX-5はずっと数少ないピュアなスポーツカーだった。そして4代目も例外ではない」と北米マツダのバイス・プレジデント・オブ・マーケティングのラッセル・ウェイガーが答えている。

「ずっとアナログの世界にいたMX-5だが、2016モデルは最も洗練され、デジタル化もしている。夏まで発売を待たなくてはならないが、 ファンには発売前にForza Horizon2で楽しんでほしい」とコメント。

Forza Horizon2はXbox Oneのソフトで、5月17日から乗れるらしい(米ユーザー向け)。

ゲーム内にはマツダのページがあり、過去にロードスターのペイントコンテストなどを行っている。

 

今回の新型ロードスターについては「Mazda MX-5 Car Pack」と呼ばれ、過去のロードスターもパックされている。

グラフィックが素晴らしい…。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。