CX-3のフェイスデザインは国産レベルを超えている。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://wot.motortrend.com/1404_2015_mini_paceman_gains_power_and_new_face_at_beijing_show.html

http://wot.motortrend.com/1404_2015_mini_paceman_gains_power_and_new_face_at_beijing_show.html

 

北京で開催されているモーターショウで、MINIの新ペースマンが発表された。

といっても、MINIだから常に外観はマイナーチェンジだ。

 

MINIがデザインの根底としているのは、フロントからリアまで、一直線のラインがあること。

メインボディとウィンドウ部分がすっぽり切り離されるような、オープンカーのようなデザインであることだ。

 

今は他にそういうクルマは少ないが、最近マツダから出たCX-3はなぜかほぼ一直線のラインを持っている。

サイドのウィンドウがリアまで真っ黒に繋がっている。

これは他のCX-5やデミオにはないデザインだ。

 

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

ただし、フロントAピラー下で一度途切れている。

他のクルマに比べると、それでも一直線感がある。

 

一直線の例としてはアウディA1。

 

http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/a1/a1/design.html

http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/a1/a1/design.html

 

そして、フェイスにも特長がある。





http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

グリル上のラインもヘッドライトまで一直線が強い。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/#cx-5

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/#cx-5

CX-5よりも角度をゆるくしている。

 

http://www.mazda.co.jp/cars/demio/#demio

http://www.mazda.co.jp/cars/demio/#demio

3台の中で最も角度がきつく、一直線感がないのがデミオ。

 

結果、CX-3は長方形感が強く、非常に洗練されている。

グリルに向けてのびるボンネットのラインも鋭く、直線的だ。

 

 

http://new-golf.jp/360view/

http://new-golf.jp/360view/

この長方形(レクタングル)、垂直(バーティカル)を強く出しているのがゴルフだ。

洗練の一言に尽きる。

 

なぜかCX-3は街中で見かけると、海外ブランドに通じる洗練度を感じてしまう。

CX-5には感じない何かだ…。

 

今後はCX-3のデザインをしつこくベースにしていけば、ブランド力は相当高まるのかもしれない。

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。