クルマキライ ディープブルーのデミオがもたらしたもの。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

5月20日に新しい車であるDJデミオが来て、10日以上が経った。

一週間とちょっとだが、もう随分前のような気がする。

 

グレイのデミオが、もう相当ディープブルーのデミオに上書きされはじめている。

これは、悲しいのか。

 

今の心情を正直に話すと、本当に毎日満足している。





馬鹿みたいに、すべてが素晴らしい。

 

ブルーの車体は、グレイのときに感じていた不満をすべて払拭してくれた。

それは、「暮らしを楽しもう」という、色が放つメッセージだ。

バカバカしいが、本当にこれは強く心に響く。

どうしようもない。

 

もう一つは、何度も言っているが、レザーのハンドルやシート。

これも、乗ってみるとやっぱり良かった。

 

こんな話は、やはりバカバカしく、人に話すようなことじゃないと思う。

ハンドルを握りながら、一人にやけていればいい話だ。

ただ、このネットというブログという独り言の場所を使っている限りは、報告しなくてはならない。

 

明日もブルーのデミオのハンドルを握る。

楽しいだろう。

 

週末には、クロアチアへ出発。

しばらく乗れなくなる。

 

 

 

Similar Posts:

    None Found