Turn Off The TV In The Rainy Day. 雨の日はテレビを消して。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

ふとした瞬間、別荘に来ているような感覚になるのは

ミニマリズムのおかげだろうか。

 

雨の日は、別荘で過ごしたい。

でも、別荘はない。
あなたが私と同じように別荘がないとしても、悲しむことはない。

 

TVを消して、外の音が入るように部屋をセッティングすればいい。

音楽もかけない。

ただ静かに、本を読み、料理をする。

 

あなたがミニマリズムの考えに共感して、部屋をきれいにしていないのなら、すぐにかたづけたほうがいい。

「自分の好きなもの」は特に、排除すべきだ。

別荘なのだから。

 

 

私はいわゆるミニマリストと名乗れるほど、部屋に何もなくはない。

家具がある。

 

モノをたくさん捨てたが、寝室にはまだ捨てられない本がある。





 

だが、リビングの見えるところには確かに、家具以外のモノは一切ない。

 

「好きなモノ」がないのだ。

 

だから、TVをつけると、それが「好きなモノ」に変貌し、日常化してしまう。

別荘は週末。日常ではない。

だから、TVはつけてはいけない。

 

東京吉祥寺の駅近くでも、TVを消して窓を開ければ鳥の声が主役だ。

料理をすれば、野菜を切る音が主役。

 

この静謐をもたらすミニマリズムに、感謝しよう。

 

 

 

ミニマル&イズム

http://minimalism.jp

Similar Posts: