北米版アクセラ(マツダ3)がよりリーズナブルに。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

アテンザ マツダ3

 

マイナーチェンジが待たれているアクセラ(2016マツダ3)が米サイト《カー・アンド・ドライバー》で紹介されている。

600ドル(7万円)ほど価格が下がったらしく、2.0L155馬力のMTが18665ドル(228万円)からで、ATが19715ドル(241万円)になった。





日本だと1.5Lのベーシックモデルで176万円からだ。

 

アクセラはこのサイトのコンパクト部門でゴルフを抑えて1位になっているのに、さらに安くなったことが衝撃らしい。

上を見ると最上級のi Grand Touringが25565ドル(312万円、レザーシート、ナビ付き)とやはりお買い得だ。

ちなみにゴルフは18815ドル(230万円) – 30315ドル(日本だと264万円から)。

 

ところで、マイナーチェンジはアテンザ、CX-5と続いていて、アクセラはまだ。

新アテンザのデザインはだいぶいい感じで、フロントライトの大きさや角度がCX-3と似ている。

正面から見ると、CX-5よりもCX-3に似ているのだ。

グリル下に角度がある分、CX-3にデザインで負けてる感はある。

 

 

マツダはヨーロッパ車のように、鼓動デザインをベースに微妙に変えてくるので、次のアクセラのマイナーチェンジも楽しみだ。

アテンザに似せてくるのか、新しさをみせてくれるのか。

個人的には、よりCX-3的なフェイスにしてほしい。

 

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。