スモークなサイドウィンドウがいい感じのベンツIAAコンセプト。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

メルセデス・ベンツIAA

 

昨日14日、フランクフルトモーターショーにおいて公式プレビューされた『メルセデス・ベンツIAAコンセプト』。

写真が示すとおり、空力に絶対的な自信をみせるコンセプトで、IAAの意味はインテリジェントとエアロダイナミック、オートモービル。

 

http://autoweek.com/article/frankfurt-motor-show/mercedes-benz-iaa-concept-debuts-frankfurt-motor-show

 

マキシマムなダイナミック効果があるだけに、背面がきれいに流れている。

この形を見ていると、ハッチバックのようなデザインがいかにスペース重視なのか納得できる。

このコンセプト・セダンはモードがいくつかあるらしい。

トランスフォームモード、デザインモード、エアロダイナミックモードの3つ。

最後のエアロダイナミックでは、テイルが動いて最適な形に拡がるという。

 

パワートレインはハイブリッドで279HP。





最高速は250キロほど。

 

上のデザイン画は今まで見たことがないので好き。

でも、正直、他はコンセプトとしても変なデザイン。

なので、他に好きな2枚だけここで紹介したい。

benziaa

ルーフがミラーになっているコンセプトカーは実に多いけど、正しい。

サイドウィンドウが白く曇っている感じがかっこいい。

 

 

benziaa2

上から見た図はいいけれど、ボンネット部分が退屈。

 

 

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。