モアナの歌 How far I’ll go の歌詞の本当の意味とEvery turn I takeの意味

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ディズニー映画『モアナと伝説の海』の主題歌『How far I’ll go(どこまでも)』を意訳せずに直訳しました。

やはり、ネット上で誤訳が多く出ているので、その理由も最後に加えました。

 

I’ve been staring at the edge of the water 水際で見つめていた
‘Long as I can remember, 思い出せる限りずっと
never really knowing why なぜなのか決して本当に知ることなく

I wish I could be the perfect daughter 完璧な娘になれればと願う
But I come back to the water, no matter how hard I try だけど私はあの水(海)に戻る それがどれだけ困難でも
Every turn I take, 私が選ぶすべての曲がり角が
every trail I track 辿っていくすべての道が
Every path I make, 私がいく(選ぶ)すべての小路が
every road leads back すべての道が「戻ろう」と導く
To the place I know, where I can not go 私の知っているあの場所へ 私が行けないあの場所へ
Where I long to be 私が居たいと願う場所へ

See the line where the sky meets the sea? It calls me 空と海が出会うあのライン(線)を見た? それが私を呼んでいるの
And no one knows, how far it goes そして誰も知らない、どれだけそれが遠いのか
If the wind in my sail on the sea stays behind me もし海の上で私の帆の風が私についてきてくれたら
One day I’ll know, いつか私は知るでしょう
If I go, there’s just no telling how far I’ll go もし私が往けば、どれだけ私が遠くへ行ったのか誰も教えてはくれないのだと(誰も語らない、誰も知らない、予想できない)

Oh oh oh…

I know, everybody on this island seems so happy on this island  私は知っている。この島のみんながこの島で幸せそうなことを
Everything is by design すべてはデザインされている
I know, everybody on this island has a role on this island 私は知っている。この島のみんながこの島で役割があることを
So maybe I can roll with mine だからきっと、私は私の役を演じられる

I can lead with pride, I can make us strong 私は誇りに導かれる。私は私たちを強くすることができる
I’ll be satisfied if I play along もし私が一人で演じて(遊んで)いても必ず満足できる
But the voice inside sings a different song だけど、内なる声は違う歌を歌う
What is wrong with me? 私に何が起こっているの?





See the light as it shines on the sea? 海に輝く光を見た?
It’s blinding (眩しくて何も見えない) 見えなくさせる
And no one knows, how deep it goes そして誰も知らない。どれだけそれが深いのか
And it seems like it’s calling out to me, so come find me そして、私を呼び出しているかのよう。私を見つけるために。
And let me know, what’s beyond that line, そして教えて、あの線の向こうに何があるのか

will I cross that line? 私はあの線を超えるの? 交わるの?

See the line where the sky meets the sea? It calls me 空と海が出会うあのライン(線)を見た? それが私を呼んでいるの
And no one knows, how far it goes そして誰も知らない、どれだけそれが遠いのか
If the wind in my sail on the sea stays behind me もし海の上で私の帆の風が私についてきてくれたら
One day I’ll know, how far I’ll go いつか私は知るでしょう

 

 


 

the line where the sky meets the seaはいわゆる水平線ですが、それをHorizonと歌わないところがこの歌詞のいい部分であって、日本語訳で「水平線」と言ってしまうのはおせっかいだと思います。日本語版「どこまでも」もそこは直訳しています。

 

あとはこの部分での誤訳が多いようです。

Every turn I take, 私が選ぶすべての曲がり角が
every trail I track 辿っていくすべての道が
Every path I make, 私がいく(選ぶ)すべての小路が

 

turnは曲がるで、takeは私が「選んだ、選択した、する」という意味を持ちます。

私が自分で選んだ道を曲がるたび

という意味になります。ちなみにtake turnは「交替」です。

 

あとの二つもほぼ同じ意味です。

trackは言葉通り、追跡、トラッキングというイメージ。trailも日本語のイメージと同じで、誰かが通ることでできた道。

makeは右や左に曲がるときにも使うので、そういう日本語にないイメージを持ちます。

pathは小路の意味なので、「小路をいく」となります。

すべてにおいて、日本語訳に反映できませんが、「自分で選ぶ」というニュアンスが入っています。

「自分で道を選んで、いろいろと前に進もうとするけれど、いつもあの場所に私は戻ってくるのだ」

という意味です。

 

ここでどうして誤訳が生まれるのかというと、散歩する、道を選ぶという意味では

take a turn で、a がつくからです。

Every turn I take にはa がないので、「交替するたび」となったり、make a pathじゃないので、「道を作る」となるのかもしれません。

ただし、a のかわりにEveryがあるので、やはりtake a turn, make a pathなのです。

 

散歩というのも結局は意訳で、turnはどうやっても「回転」「替わる」というイメージがあります。

なので、take a turnは「よくなっていく、好転」という意味でも使われます。

でも、Every turn だけを聞くと、「すべての曲がり角」というイメージが先に来ます。

そのあとに I take がくると、「私が選んだ」というイメージになります。なので、「近道をする」という意味でも使われていました。

take a turn to through the park. 「公園の中を通って近道した」というと誰もがわかりますね。

「右に曲がる」はtake a turn to the right.です。

take a wrong turnだと「道を誤る」「間違った道を選ぶ」です。

take a ~という使い方はa のあとに動詞がきて、名詞的に使うというのはよくあります。

 

take a turnの意味を「近道」「散歩」と限定して覚えてしまうと、答えに辿りつきません。

英語はイメージです。

Similar Posts: