ビデオゲームは癌患者のメンタルをポジティブにさせる。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

9歳のケイトは小児癌で短い命を閉じたが、癌との戦いは常にポジティブな姿勢であり続けた。





その原因として、ティモシー・クライプ医師は「ビデオゲームにある」としている。

医師の息子が作った無料のゲームは、体内の癌細胞を注射で攻撃するもの。

これが、患者のメンタルに大きく作用するという。

実際にケイトはこのゲームをするのが大好きで、いつもゲームをしながら笑っていたという。

患者は自分の体内をビジュアルで体感することができず、「戦う」という姿勢を保つことができない。

ゲームはその代わりとなってくれる。

今後は他の患者への応用も検討されているという。

 

 

 

 

Similar Posts:

    None Found