ナスネがそろそろカクカクしてきたら。1日かけてやること。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

2012年の発売以来、録画にも視聴にも問題なかったナスネが、そろそろカクカクしてきたはず。

録画、再生、消去、すべてにおいて動作が遅くなり、操作を実行しきれない。

これは、たいていの場合ナスネ本体ではなく、接続しているHDにある。

録画と消去を繰り返すため、デフラグが発生するのだ。

これによってしっかり録画できたものも再生時にカクカクし、録画自体も一部失敗したりする。

 

対策はひとつだけ。

Windowsを持っている人は、外付けHDをWindowsに繋げ、デフラグ処理をすること。

「問題がある」と出た場合は修復してからデフラグ(ソフトウェアアップデート時には自動で行われる)。

ただし、デフラグには1.5TBくらいのHDで1日から2日かかる。

0パーセントから1パーセントになるまでに10分以上はかかるのだ。

 

それでもじっと我慢してデフラグを完了させれば、動作は一気にスムーズになる。

ためてからデフラグをすると時間がかかるので、まめにデフラグ処理するのがオススメだ。

 

 





nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

Similar Posts: