充電式でコードいらずのドライブレコーダーは一つだけ。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

妨害運転に対する対抗策として再び需要が高まっているドライブレコーダー。

付けたいのは確かに付けたいけれど、躊躇するのはコードが増えること。

そこで、充電式のバッテリータイプドライブレコーダーを紹介したい。

しかし、20分程度では使い物にならないので、そうするとわずかに二つになる。

 

まず、駆動時間でみると、50分という業界最高モデルの

カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10 駐車監視機能搭載

50分は短いと思うかもしれないが、これが今の限界。基本的には駐車監視を目的としている。

207万画素でフルHD。前方のナンバープレートもはっきり映す。

基本的に電源はシガーライターから取るが、1500円の別売りケーブルでオーディオ電源から取ることもできる。

 

 

もう一つ、40分の駆動時間があるのはこちら。

ARCHISS XR-DRM7 ドライブレコーダー X-RUN M7 WQHD 400万画素 衝撃・動体センサー





こちらも高解像度だが、GPSは内蔵していない。

LED信号がはっきり映るように、1秒間27コマで撮影したものを、一般的な30コマに補正する機能がある。

内蔵バッテリーは470mAh。

オフィシャルサイト http://www.archisite.co.jp/products/xrun/m7/

 

もう一つ、30分のタイプもある。

Transcend 内蔵バッテリー搭載ドライブレコーダー 300万画素Full HD画質 DrivePro 100 / TS16GDP100A-J

実際はバッテリーだけで走るという状況は整備されていなくて、バッテリーは劣化の問題と発火の問題があるせいか、あのウィンドウの場所に搭載したくないのかもしれない。

ただ、50分を保証するカロッツェリアはコードを気にしなくても長いこと使える。

それ以外にコードを減らしたい人は、オーディオ用のコードを接続するしかない。

 

 

 

Similar Posts: