今年イギリスで最もブレイクしたアーティスト デュア・リパ(Dua Lipa)とは?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

今年UKでもっともブレイクしたデュア・リパは、17年のサマソニで来日初公演を果たしたあの人。

アルバニア系で、イギリスで育ったものの両親はコソボ出身という彼女は、13歳のときに両親とともにコソボに帰るという人生の転機が訪れる。

2年後、音楽と友人、故郷の思いを断ち切れなかった彼女は、両親を説得し15歳で単身イギリスに帰国し、紆余曲折の末、2015年19歳でデビューした。

Duaはアルバニア語で「愛」という意味だという。

 

セカンドシングル『Be the one』

2016年のヒットシングル『Hotter than hell』

 

2017年、マーティン・ギャリックスとのコラボシングル『Scared to Be Lonely』





 

15歳でロンドンに戻った彼女はまずやったのは、Youtubeでカバー曲をアップすること。

その後19歳でWarner Bros.に見出され、ハスキーボイスとダークでポップなオリジナルソングでインパクトを生み、順調にヒット曲を生んだ。

デビュー曲は『New Love』。セカンドが『Be the one』。

New Rulesは今年7月に出た5枚目のシングル。

ビヨンセやリアーナよりもストリーミング(Spotify)され、The most streamed womanと呼ばれている。

 

デビューアルバムは17年2月の『Dua Lipa』で、女性に対して強くあれと訴え続ける姿が共感を呼んでいる。

今後も売れ続けること間違いなしの未来アイコン。

 

 

Similar Posts: