アメリカで一番美味しいバインミーサンドウィッチは?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

The Vietnamese Sandwich | Banh Mi in America


「バインミーサンドウィッチ(Banh mi sandwiches)」と呼ばれるファストフードがニューヨークで人気です。
ニューヨークタイムズでも記事になっています。
バインミーサンドウィッチとは、ベトナム生まれのサンドで、フランスの植民地支配で誕生したもの。バゲットにバターやレバーペーストを塗って、ピクルスやパクチー、ハムをサンド。味付けは魚醤(ヌックマム)で。

バインミーはベトナム語の「パン」の意味。パンには米粉が入っているそうです。

ニューヨークタイムズではどこの店が一番美味しいバインミーサンドウィッチを作るか? という記事を書いていて、具の例として豚肉のパテ、グリルチキン、ミートボールや火を通した野菜、バーベキューポーク、揚げ豆腐に厚切りのハムと、さまざまなアイディアを紹介。

バインミーに必ず入っているものは、大根や人参などのバリボリ系野菜と、ハラペーニョ、魚醤。

アメリカではシアトルにベトナム人街があり、さまざまなバインミーを味わえるそうです。オススメは「Sun Bakery and Deli」。熱烈なファンがいる店で、中国風のハムとグリルチキン、キュウリの組み合わせ。

ポートランドの82ndアベニューは「バインミーのホーム」と呼べるほど美味しいバインミーが揃っているそうです。

アメリカの北西部はそんな感じですが、ニューヨークもなかなかいいバインミーに出会えます。
マーレーヒル、ウォールストリート、グラマシーあたりで出会うバインミーは絶品だそうです。蜂蜜やマスタード、赤タマネギのピクルスが人気具材。
いずれも安めのランチですが、’Momofuku Ssäm Bar’では、10ドル(1000円)の高級バインミーも提供。3種類のテリーヌが入っているそうです。
イーストビレッジにあります。

ニューオーリンズもよさそうです。
Chef Menteur Highwayの東側’Vietnamese Po Boy’と呼ばれるエリアに集中していて、ユニークなのは、’Dong Phuong Oriental Bakery’のバインミー。オリーブや卵で作ったアイオリソースをベースに、チャーシューとチキンを入れたもの。

というわけで、ニューヨークタイムズが選んだベストバインミーはここで食べられます。上の写真のバインミーはシアトルのサイゴンデリのもの。

シアトル Seattle:
サイゴンデリ Saigon Deli (1237 South Jackson Street),
サンベーカリー&カフェ Sun Bakery & Cafe (658 South Jackson Street)

ポートランド Portland: ベストバゲット Best Baguette (8303 SE Powell Boulevard)

ニューヨーク New York: バオケッテ Baoguette (61 Lexington Ave, Manhattan)
モモフクサムバー Momofuku Ssäm Bar (207 Second Ave, Manhattan)
バザイェン Ba Xuyen (4222 Eighth Avenue, Brooklyn)
タンターン Tan Thanh (5818 Seventh Avenue, Brooklyn)

ニューオーリンズ New Orleans: ドンフォン・オリエンタル・ベーカリーDong Phuong Oriental Bakery (14207 Chef Menteur Highway)

Similar Posts: