パトリック・ウルフ スタジオセッションの映像

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

Patrick Wolf


ガーディアンがパトリック・ウルフの新曲を紹介しています。

12歳のときに買った中古のキーボードとテープレコーダーで作曲をはじめ、初期のエレクトロニック・ミュージックに影響を受けた彼。
十代のときにアルバム『Lycanthropy』でデビュー。

2007年のアルバム「マジック・ポジション」は作詞作曲、プロデュース、アレンジをすべて一人でこなしました。

身長はなんと190cm。





公式ページも面白いです。
そのままYouTubeでPVが流れます。

Similar Posts: