アメリカ各地の人口増減が一目でわかるインタラクティブマップが面白い

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

Mapping the 2010 U.S. Census


アメリカの人口増減がすぐにわかるインタラクティブマップが公開されました。
ポインタを地図に持っていくと、それぞれの地域での人口増減がすぐにわかります。
ホワイト、ブラック、ヒスパニック、アジアンなどの増減もわかります。





2000年から2010年までの増減です。

この地図によるとニューヨークのチャイナタウン周辺は実際にはアジアンが減り、ホワイトが増えています。
かつて倉庫街だったマンハッタンのダウンタウンの西側は人口増加が激しく、アジアンが3万パーセントと伸びのエリアもあります。
セントラルパークの両サイド、アッパーエリアは人口の増減にそれほど変化がありません。

ブルックリンの南側には白人が多く移り住んでいるのもわかります。

Similar Posts:

    None Found