カンヌ女優賞は追放監督トリアーの作品から またか… 

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

Kirsten Dunst conquers the Cannes Film Festival and takes the best actress award despite 'Nazi' comments from director


カンヌで主演女優賞をキリステン・ダンストが受賞しました。
作品は先日カンヌを追放されたラースフォントリアーの作品「メランコリア」。





彼のナチス発言によって受賞はなくなった。と思っていただけに驚いたそうです。
メイルオンラインには、監督に対して「黙って」と思い続けていると語りました。

それにしても、トリアーがパルムドールを受賞した「ダンサー〜」はまだしも、女優賞を獲得した「アンチクライスト」は駄作中の駄作。
それが今回も新作で女優賞とは、カンヌのアート気取りを確かなものにしています。
「ストーリーが難解で美しいもの」それがアートだと思い込んでいる、もしくはそれがカンヌ的だと思っている人々が選んだもの。
デニーロでさえもその流れに従いざるを得なかったのでしょう。

Similar Posts:

    None Found