レオがデップを抜いた そして思い出すあの映画

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ハリウッド俳優の収入ランキングで、ついにディカプリオがジョニーデップを破って一位に輝きました。
ディカプリオは7700万ドル(60億円)稼ぎましたが、これは「インセプション」の出演料の他に、プロデューサー業としての収入もあったため。
ジョニーデップは「パイレーツ〜」が主で、推定5000万ドル。

ランキングはフォーブスの長者番付で、2010年5月から11年5月までの推定。

ディカプリオは若手のころにジョニー・デップ主演の「ギルバート・グレイプ」と共演し、知的障害児の役を見事にこなしました。
その後、「タイタニック」でアイドル的人気を得ますが、着実に大物監督との仕事を成功させ、2010年に「シャッター・アイランド」「インセプション」は12億ドルの興行収入。
大作映画に出続けた結果でした。

一方、ジョニー・デップはテレビ番組でデビューしアイドルに。その後、アイドル的映画を嫌い、個性派の作品を選び続けます。
「シザーハンズ」「アリゾナドリーム」「ギルバートグレイプ」。
そんな彼もいつしかこだわりがなくなってディズニー映画に。準主役で出たジャック・スパロウはすっかり人気者になりました。

長者番付の1位と2位は今、あのマイナーで傑作の「ギルバートグレイプ」の二人が占めています。

Similar Posts:

    None Found