日本の神童サッカー少年が続々登場

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

日本の小学生のサッカー少年がいろいろと注目されていますが、今まで名前がふせられてきた少年もついに先日テレビに登場。

7歳の中井卓大くん。通称ピピでした。
彼はすでに相手の出してくる足を見て、ボールをひいて前に出る、という基本でどんどん相手をかわします。

少し前から注目されていた久保建英(10歳)は9月からバルセロナでプレー。13歳以下は地元の子供以外契約しないというルールを覆しました。
10歳からアトレチコ・マドリードの下部組織でプレーしている宮川類くんは現在14歳。





日本の子供たちがスーパープレイを魅せるのは、世界のサッカーがテレビやYouTubeで簡単に見れるようになったのも関係しているのでしょうか?

Similar Posts: