地球の金とプラチナは、2億年続いた隕石群が届けたものだった

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/

デイリーメールによると、7日、地質研究者らによって、地球にある金とプラチナの秘密が明らかにされました。
今日地球にある金とプラチナは、すべて外宇宙から来たものだそうです。

金とプラチナがやってきたのは40億年前。
巨大隕石のシャワーが地球を襲いました。
その隕石の中に大量の金とプラチナが含まれていました。





そして、驚くべきことに、このシャワーは、なんと2億年も続いたそうです。
地球に定着した金とプラチナは、地球のプレート移動によってマントルの中に攪拌し、再び陸地に鉱床としてあらわれました。

研究に使われたのはグリーンランドの岩石で、ブリストル大学で分析。岩石が地球に元々あったものではないことが証明されました。
Nature誌で発表されています。

Similar Posts:






  






(PR)紙を切り抜いて、立てる。 THE BOOMの曲を元にした絵本が公開に。
文字やキャラクターを切って、立てる。
そうして作られた絵本が昨日、宮沢和史オフィシャルサイトで公開された。
物語は、震災後に発表されたTHE BOOMの楽曲『ゆっくりおいで』にインスパイアされている。
http://www.miyazawa-kazufumi.jp/issue/post/01.html