直訳歌詞 Archive

「メリーポピンズ」の中でも有名なこの曲ですが、大幅に意訳されたものが出回っていて、直訳されたものがほとんどありません。なので、以下直訳です。 映像はChristine Pediが歌う大人の「スプーンフル・シュガー」。 I […]

意訳が多い「スプーンフルシュガー」の直訳

「メリーポピンズ」の中でも有名なこの曲ですが、大幅に意訳されたものが出回っていて、直訳されたものがほとんどありません。なので、以下直訳です。 映像はChristine Pediが歌う大人の「スプーンフル・シュガー」。 I […]

イギリスの古い昔話で、「煙突掃除人と握手をすると幸運が訪れる」という伝説を基にして作られた歌です。バーミンガムシティなどフットボールチームの応援歌としても歌われています。 以下、直訳です。 別頁にも書きましたが、「チムチ […]

チムチムチェリーの歌詞の意味 直訳

イギリスの古い昔話で、「煙突掃除人と握手をすると幸運が訪れる」という伝説を基にして作られた歌です。バーミンガムシティなどフットボールチームの応援歌としても歌われています。 以下、直訳です。 別頁にも書きましたが、「チムチ […]

この曲を好きな人は多いと思います。 ビリージョエルの古い歌です。 画像は動きません。 以下、アワライ直訳 She’s got a way about her I don’t know what i […]

ビリー・ジョエルの名バラード「She's got a way」 直訳

この曲を好きな人は多いと思います。 ビリージョエルの古い歌です。 画像は動きません。 以下、アワライ直訳 She’s got a way about her I don’t know what i […]

ジョニ・ミッチェルが書いた曲ですが、世の中に出たのはジュディ・コリンズがカバーしたものの方が先だそうです。 「My Father」のように、この曲も特別メロディがいいというわけではないのに、多くの人に愛されているのは、歌 […]

青春の光と影(Both Sides Now) Poetic Musicとして愛される歌詞の意味

ジョニ・ミッチェルが書いた曲ですが、世の中に出たのはジュディ・コリンズがカバーしたものの方が先だそうです。 「My Father」のように、この曲も特別メロディがいいというわけではないのに、多くの人に愛されているのは、歌 […]

82年の「ナイロン・カーテン」におさめられているビリージョエルの「アレンタウン」。 アメリカには今に限らず、昔から負の一面があって、映画ではよく暗い田舎のアメリカが描かれてきました。その暗さが結構好きだったりするのですが […]

80年、うらびれた町を歌ったアレンタウン、歌詞の意味。

82年の「ナイロン・カーテン」におさめられているビリージョエルの「アレンタウン」。 アメリカには今に限らず、昔から負の一面があって、映画ではよく暗い田舎のアメリカが描かれてきました。その暗さが結構好きだったりするのですが […]

歌の後半より アワライによる訳 Remember Charlie, remember Baker, チャーリーを、ベーカーを覚えているか they left their childhood on every acre.  […]

Goodnight Saigon 誤訳からの解放

歌の後半より アワライによる訳 Remember Charlie, remember Baker, チャーリーを、ベーカーを覚えているか they left their childhood on every acre. […]

ベトナム戦争をテーマにした〈グッドナイト・サイゴン〉。PVがあまりに印象的な歌です。 歌詞は同士となった海兵隊の兵士たちが、ベトナムで一緒に死んでいく、というもの。 英語詞に忠実に訳してみました。 冒頭、「パリス島」とい […]

グッドナイト・サイゴン、歌詞に秘められた本当の意味を探る。

ベトナム戦争をテーマにした〈グッドナイト・サイゴン〉。PVがあまりに印象的な歌です。 歌詞は同士となった海兵隊の兵士たちが、ベトナムで一緒に死んでいく、というもの。 英語詞に忠実に訳してみました。 冒頭、「パリス島」とい […]

ジュディコリンズが書いた3つ目の曲は、ピュアな「My Father」という歌。 西洋の人はこの歌の歌詞をかみしめながら聴いて感動するので、アワライで歌詞を一部訳してみました。 父の口ぐせは、「いつかみんなでフランスに住も […]

はかない父の夢を歌った「My Father」の歌詞

ジュディコリンズが書いた3つ目の曲は、ピュアな「My Father」という歌。 西洋の人はこの歌の歌詞をかみしめながら聴いて感動するので、アワライで歌詞を一部訳してみました。 父の口ぐせは、「いつかみんなでフランスに住も […]

映像はプロムスの電気版「エレクトリックプロムス」での「マスタープラン」大合唱。 歌詞はシンプルで、ノエルの哲学がよくあらわれていると言われています。 宇宙だとか輪廻だとか壮大な何かの中にいる、ちっぽけな自分でしかない、だ […]

エレクトリックプロムスでのマスタープラン大合唱と哲学的な歌詞の意味

映像はプロムスの電気版「エレクトリックプロムス」での「マスタープラン」大合唱。 歌詞はシンプルで、ノエルの哲学がよくあらわれていると言われています。 宇宙だとか輪廻だとか壮大な何かの中にいる、ちっぽけな自分でしかない、だ […]

映画「天使がくれた時間(THE FAMILY MAN)」で主人公が奥さんの誕生日にうたう「La La means I love you」。ニューヨークの喧噪から、ニュージャージーののどかな住宅街に暮らす家族の幸せを描くの […]

マイケルがジャクソン5時代にカバーした超名曲「La La means I love you」と直訳

映画「天使がくれた時間(THE FAMILY MAN)」で主人公が奥さんの誕生日にうたう「La La means I love you」。ニューヨークの喧噪から、ニュージャージーののどかな住宅街に暮らす家族の幸せを描くの […]

  こんな芝生の上で歌うと気持ちがいいものです。 この曲は黒人解放がテーマだとポールは言っているそうです。 以下、アワライによる直訳   Blackbird singing in the dead o […]

Blackbird 直訳 歌詞

  こんな芝生の上で歌うと気持ちがいいものです。 この曲は黒人解放がテーマだとポールは言っているそうです。 以下、アワライによる直訳   Blackbird singing in the dead o […]

フィオナアップルのカバー。このビデオのようなスローのイメージ、映画では〈マグノリア〉みたいなイメージは、ビートルズのビデオから来ているのでしょうか。 ところでこの歌は世界では多くの人に愛されていますが、日本人としてもこの […]

Across the universe 直訳

フィオナアップルのカバー。このビデオのようなスローのイメージ、映画では〈マグノリア〉みたいなイメージは、ビートルズのビデオから来ているのでしょうか。 ところでこの歌は世界では多くの人に愛されていますが、日本人としてもこの […]

マイケルの〈Beat it〉は名曲ですが、歌詞のメッセージは「悪の世界でドツボにはまるな」というもの。 Beat it は「逃げろ」という意味で、真面目なメッセージです。が、日本語タイトルは「今夜はビートイット」。 売れ […]

「今夜はビートイット」の本当の意味(改訂版)

マイケルの〈Beat it〉は名曲ですが、歌詞のメッセージは「悪の世界でドツボにはまるな」というもの。 Beat it は「逃げろ」という意味で、真面目なメッセージです。が、日本語タイトルは「今夜はビートイット」。 売れ […]

作られたのは1968年。何を想って作詞・作曲のボブ・シールが作ったかというと、ベトナム戦争でした。 以下、アワライ直訳の歌詞です。 I see trees of green 緑の木々を見る。 red roses, too […]

ベトナム戦争へ向けて 〈What a wonderful world〉直訳

作られたのは1968年。何を想って作詞・作曲のボブ・シールが作ったかというと、ベトナム戦争でした。 以下、アワライ直訳の歌詞です。 I see trees of green 緑の木々を見る。 red roses, too […]

歌そのものの良さもありますが、やはりヴィクトル・ハラ(ビクトル・ハラ)の人生や、歌のテーマに込められたものが大きすぎるのでしょうか。胸があつくなります。 チリの伝統音楽の歌い手だった彼は、1971年、ベトナム戦争に対する […]

El Derecho de vivir en Paz チリの9.11

歌そのものの良さもありますが、やはりヴィクトル・ハラ(ビクトル・ハラ)の人生や、歌のテーマに込められたものが大きすぎるのでしょうか。胸があつくなります。 チリの伝統音楽の歌い手だった彼は、1971年、ベトナム戦争に対する […]

1960年代のフォーク世代のアイコンであるジュディ・コリンズ。 ジョニ・ミッチェルのチェルシー・モーニングをカバーして知名度を上げたのが彼女だそうです。 ピート・シーガーという人の歌で、すべてのものには目的があるというこ […]

聖書をもとにしたTurn! Turn! Turn! の歌。

1960年代のフォーク世代のアイコンであるジュディ・コリンズ。 ジョニ・ミッチェルのチェルシー・モーニングをカバーして知名度を上げたのが彼女だそうです。 ピート・シーガーという人の歌で、すべてのものには目的があるというこ […]