コラム Archive

写真はニューヨークタイムズが公開した1974年のモットストリート。 モットストリートとは、ニューヨークのイタリア人街、リトルイタリーの通りです。 記事によると、1950年にはリトルイタリーには1万人以上のイタリア系アメリ […]

「イタリア系アメリカ人」がなくなる?

写真はニューヨークタイムズが公開した1974年のモットストリート。 モットストリートとは、ニューヨークのイタリア人街、リトルイタリーの通りです。 記事によると、1950年にはリトルイタリーには1万人以上のイタリア系アメリ […]

アッパーマンハッタンで立ち退き 放置されるマンションたち

「アッパーマンハッタン」というと響きがいいですが、強烈にスラム化しているのが不思議です。 縦長のマンハッタン島の一番真北のインウッドというエリアで金曜日、構造的に欠陥のあるマンションで強制的明け渡しが決行されました。 家 […]

アーキテクチュアル・ダイジェスト(Architectural Digest)という建築雑誌が、元エルデコのマーガレット・ラッセル(Margaret Russell)という女性編集者によってカラフルに生まれ変わろうとしてい […]

老舗インテリア雑誌もシェア落ち込みで新編集長迎える アメリカ

アーキテクチュアル・ダイジェスト(Architectural Digest)という建築雑誌が、元エルデコのマーガレット・ラッセル(Margaret Russell)という女性編集者によってカラフルに生まれ変わろうとしてい […]

74年生まれのマイ・オウン・マイ・プライベート・アイダホ。

1974年生まれの人間がたとえば美術系を志すと、自分の作品を追求して多感になるのが17や18のとき。 そのころに観ていた映画が、いろんな意味で影響を与える。 影響を与えすぎて、10年ぐらいその想いを封印したりする。けど、 […]

大きな地図で見る サウス・ブロンクスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 犯罪エリアの代名詞として広く有名だったNYのスラムです。最近はあまり聞かなくなりました。 今、ストリートビューで犯罪の中心地(モット・ヘブン) […]

育ったのは麻薬密売所の前。一人の女性が、「犯罪都市サウス・ブロンクス」を再生させる。

大きな地図で見る サウス・ブロンクスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 犯罪エリアの代名詞として広く有名だったNYのスラムです。最近はあまり聞かなくなりました。 今、ストリートビューで犯罪の中心地(モット・ヘブン) […]

メルケルがドイツの移民政策の失敗を公式の場で述べました。 彼女が言う、多文化主義、多文化共生社会とは何でしょうか。 ドイツは2005年から移民法として、ドイツ語、法律、文化、価値模範などを習得する統合コースを全国で実施し […]

ドイツ首相、移民政策の失敗を述べる。 そこで、国境のない世界を夢想してみる。

メルケルがドイツの移民政策の失敗を公式の場で述べました。 彼女が言う、多文化主義、多文化共生社会とは何でしょうか。 ドイツは2005年から移民法として、ドイツ語、法律、文化、価値模範などを習得する統合コースを全国で実施し […]

人が政治のことを書くと、いろいろな立場から人が読むので必ず賛同と反対が起きますが。 読むときに立ち位置を替え、違う側面から考えることで、賛成が簡単に反対になったりして、実は熱くなるほどでもありません。 今回の尖閣も、何が […]

尖閣のことで熱くならないためのコラム

人が政治のことを書くと、いろいろな立場から人が読むので必ず賛同と反対が起きますが。 読むときに立ち位置を替え、違う側面から考えることで、賛成が簡単に反対になったりして、実は熱くなるほどでもありません。 今回の尖閣も、何が […]