ワールド

イングランドの海岸線が消失する? 20年で海岸の町が消失という研究結果が発表

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

英デイリーメールで19日、7000もの家が今後20年で消失するというニュースが発表された。

これは、海岸線の上昇によるもので、ノーフォークのHappisburghはもっともその害を受ける(97m後退)というデータが出たのだ。

専門家は今後20年でイングランドの海岸線は後退するとし、海岸線を多く持つヨークシャーやハンバーでは非常にリスクがあるとしている。

また、南イングランドも同様で、ノーフォーク、サフォーク、イーストサセックス、ウェストサセックスなどが危険にさらされる可能性がある。

これらの情報が出されているのが以下のサイト。confused.comだ。

https://www.confused.com/home-insurance/living-on-the-edge

被害が予想される町のマップ

データは『the UK Environmental Agency’s National Coastal Erosion Risk Mapping project』のものを参考に、インタラクティブマップになっている。

サイトにある地図をクリックすると、アニメーションで海岸線の後退が表現される。

現在の海岸線 Happisburgh, Norfolk
100年後、200mの後退 Happisburgh, Norfolk

Similar Posts: