宇宙からスカイダイブに挑む

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

video platform
video management
video solutions
video player

あるスカイダイバーが目指しているのは、高さ37キロ(23マイル)からのダイブ。
これはつまり、宇宙。
この大記録に挑むのはニール・バウムガルトナー。
通常のスカイダイブに比べて、23マイルはとにかく高い。
たとえばエベレストが5マイルで、飛行機は8マイル。23マイルはもう宇宙の始まり、宇宙空間だ。





方法はバルーン付きの装置で23マイルまで上昇。美しい地球を眼下にしてダイブする。

特殊なスーツを着込んだテストはもう何度も行っていて、安全性に対しては想像ほど問題はない模様。

以前の記録は31キロ(20マイル)で、50年前、US空軍の「プロジェクト・エクセルシオ」という実験で記録された。
ジョゼフ・キッティンジャーは無事着陸はしたものの、上昇過程で右手が2倍にふくれあがったという。これは3回目のチャレンジで、1回目では気を失って自動のパラシュートで命を救われた。
結局は、「超危険」だということがわかったのだ。

以来50年。誰もチャレンジすることなく、時は過ぎた。

実現すれば人類的ニュースになることは間違いない。

Similar Posts: