0

レボリューションマックスのオイルは何がいい?


ハーレーのオイル交換、高いです。

空冷のエンジンは「他のバイクと何か違う」感じがして、純正のものを使わないとやばいなーとなって、1リットルあたり5000円ほどの100%化学合成オイルを正規ディーラーで交換します。

ハーレー以外のバイクでも一番上が100%化学合成で、次に混合(鉱物油との混合)、下に鉱物油とあって、100%化学合成ならだいたい2000円から4000円。スポーツ系で良く使われると思われます。

混合はリーズナブルで、2000円程度。鉱物油はそれ以下です。

問題はレボーリューションMAX。専用オイルがあるのですが、SAE15-50(寒さの範囲)で、SYNブレンド モーターサイクルオイル(62600102)という名称。

SYNというのは化学合成油で、つまり混合です。

「耐久性の最適化 ・摩擦損失の最小化 ・幅広い動作温度でのエンジンコンポーネントの耐久性 ・エンジン低温耐性の向上 ・エンジン、クラッチ、トランスミッションのパフォーマンスを最適化するための配合 ・エキゾースト触媒を含む、排気コンポーネントの耐用期間の改善」

といろいろ書いてありますが、ブレンドなのに値段は正規ディーラーで5000円付近。3本必要で、交換工賃など込みで2万円くらいになります。

ちょっとびっくりしました。

レボマックスは水冷エンジンなので、基本はどのオイルを使ってもかまわないはずで、ハーレー以外のオイルで混合なら3000円だといい性能のものにできます。

そんな気分で、空冷よりもオイル選びは楽だな、コスパもいいなと思っていたので、純正ディーラーでの見積もりがこんなに高いとは思いませんでした。


ハーレー以外のバイクショップで15W-20の100%化学合成を選んでもディーラーより安くなるのですが、店員さんはレボマックスの知識はないので、「純正じゃないと漏れる」と空冷のイメージを持ってたりして、それを聞くと不安になります。


最終的に、RevTechのエンジンオイルピュアSAE20W50というのがあるのですが、バイクショップで1870円くらいなので、いろいろ込みで1万円くらいでオイル交換(3本必要)できました。

国産ディーラーよりも安くなりました。

ちなみに、近所のバイク屋さんではSYN3の20W-50が6277円。レボマックス専用と言われているブレンドが5500円くらい。

Genuineの20W-50が3990円(鉱物)。

車もバイクも、海外メーカーのディーラーはいろいろ高いですが、サービスや品質がいいという意味ではないので要注意です。見栄を張ってなんでもOKすると必ず損します。