パトリック・スウェイジの結婚相手は、ネオナチメンバー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/

俳優のパトリック・スウェイジの親族が大変なことになっています。
親族が心を悩ませているのは、パトリックの姪っ子ダニエル・スウェイジの結婚相手。
23歳の彼女が選んだのは、なんとオバマ暗殺計画に関与しているネオナチメンバーでした。





結婚相手のジョシュア・スティーバーは、顔はハンサムですが、入れ墨が額に。書いてある言葉は「Racist」。人種差別主義という意味です。
彼はかつて、独自に極右団体を設立していて、2008年にはメンバーがオバマ暗殺を計画したとされています。
2005年には彼自身が斧で人を襲い、2006年には高校のアフリカ系アメリカ人を刺しました。
刑務所で1年を過ごし、5年の保護観察処分を受けています。
減刑の条件もあり、それは額の入れ墨をとること。
しかし、それは極右団体から裏切り者扱いとなります。彼はすでに極右としての活動は控えているものの、団体メンバーであったことには誇りを持っているため、それは避けたいところ。

ネバダ州に住んでいた二人はインターネットで知り合い、メールをやりとりしたあとにネオナチイベントで出会いました。
そして、8月に極秘結婚。
パトリックは2009年に膵臓癌で死亡し、可愛い姪の胸にタトゥーがあることを知りません。

Similar Posts: