バルト海の難破船 ミレニアムファルコンは調査不可能か?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://abcnews.go.com/

 





難破船の調査隊が発見した、バルト海の深海に沈む大きな物体。

その形からUFOの残骸では? と囁かれているが、調査は難航している。

 

ミレニアムファルコンのような形をしたその物体は、直径197フィート(60メートル)。

それが海底83メートルも下にある。

 

この物体をソナーで見つけたオーシャンエクスプローラのピーター・リンドバーグ氏は、ABCに「我々は自分で見つけたものを知る必要がある」と語っていて、謎の解明に乗り気だが、具体的な方法は見つかっていない。

しかし、探索用の小さな潜水艦さえ借りる費用がない。かつて、金銀の積まれた難破船のために使ったことはあるが、今回は金銀はなさそうだ。

そのため、最後の手段としてテレビ局にドキュメンタリー番組の制作を持ちかけている。

正確な場所をわかっているのは彼らだけ。

もしかすると、秋ごろにはその正体がわかるかもしれない。

 

 

Similar Posts:

    None Found