インドがアジア初の火星無人探査機打ち上げを発表 日本は1998年に失敗

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

インドが2013年11月に火星の周回軌道に無人探査機を置くという野心的な計画を発表したようだ。

もしミッションがうまくいけば、インドは火星に到達するアジアで最初の国になる。

 
インドは1975年に最初の人工衛星打ち上げに成功。2008年には月の周回軌道に無人探査機を送ることに成功。2016年には有人宇宙ミッションを開始する予定だ。





水曜日、独立記念日に計画を発表した。「科学技術の分野における私たちの大きな一歩となるだろう」とシン首相が語った。

ミッションの目的は「地質学、起源、進化、生命の持続性 geology, origin, evolution and sustainability of life」。

 

日本は1998年に「のぞみ」を使った同様の計画があったが、軌道に入れるのには失敗した。

ちなみにその際、火星まで1000kmまで近づいた。

 

Similar Posts: