深夜の劇場で椅子が動く。 監視カメラが捉える。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


イギリスは監視カメラ大国だ。

そのせいか、誰も居ない部屋で物が動くという画像が最近よく話題になっている。

その最新映像がこれだ。





 

場所はエセックス州ロムフォードのブルックサイド劇場。

誰も居ない深夜、真ん中の椅子が動く。

 

時間は日曜日の朝方4時。

画像は当然、細工がされていない。

 

なぜこのような現象が起きるのか。

実は、この劇場で起こる不可思議現象はこれが初めてではない。

ロビーに残る子供の足跡、トイレで何者かに押されたという現象、騒音…。

 

ひとつ考えられるとすれば、ここは第二次世界大戦の戦争記念館だったことだ。

2年前にここは劇場となった。

 

イギリスでは今後もこういった動画が撮影されるだろう。

近い未来、何かが証明されることはあるのだろうか。

Similar Posts:

    None Found