現代の「眠れる美女」は64日間眠り続けた。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2234484/Klein-Levin-syndrome-Pennsylvania-teen-Nicole-Delien-slept-64-days-rare-sleeping-beauty-condition.html

 

『Sleeping Beauty』は映画の中だけの話ではないようだ。

米ペンシルバニアのニコール・デレン(17)は、去年の感謝祭から1月まで、64日間眠り続けたという。

 

彼女はクライネ・レヴィン症候群という睡眠障害を持っていて、いつでも突然、眠りに落ちる。





食べるために起き上がっても、夢遊病状態になるらしい。

 

 

クライネ・レヴィン症候群は世界で1000人ほどいるといわれている。

起きていても夢遊病状態のため、その記憶はほとんどない。

成人になると治癒するパターンが多いという。

 

ニコールの場合は、毎日18時間は眠っている。

本人とってはそれはおとぎ話でもなんでもなく、人生が削り取られるだけの忌まわしい病気だという。

 

 

 

 

 

Similar Posts: