リリー・コリンズが今度は「性に飢えた十代」に。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2335839/Lily-Collins-opens-fighting-movie-roles-wants--gets.html

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2335839/Lily-Collins-opens-fighting-movie-roles-wants–gets.html

映画『Stuck In Love』に7ヶ月間費やしたリリー・コリンズが、グラマー誌に登場した。

23歳の彼女が演じたのは、セックスに飢えた少女サマンサ。

ついこないだまで白雪姫を演じていた清純派が、次はセクシーアピール。

でも、上の写真のようなセクシーガールになるわけではなく、化粧の薄い少女役。

映画自体、コメディドラマだ。

彼女は「一度脚本を読んで、私しかこの役はできないと思った」と告白している。





 

 

I read the script and thought, no one but me can play this. Samantha is promiscuous, cynical, sarcastic -qualities that are not me, but fun to channel

脚本を読んで思った。私以外にこの役はできないって。サマンサはふしだらで、皮肉屋で、いやみな性格。

私とは違うけど、演じるのは楽しい。

 

 

ちなみに、彼女の母親役はリリーと同じ太眉美人のジェニファー・コネリー。

 

アメリカでは6月14日公開。

クリステン・ベルやグレッグ・キニアも出ている期待作。

Similar Posts: