グーグルグラスで逮捕劇を撮影。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

最近、米メディアではグーグルグラスを使って何が撮影できるかが記事になる。
車の運転、ファッションショーのキャットウォーク。

そして今回は、逮捕劇の撮影だ。

ドキュメンタリー映画監督のクリス・バレットという男性が、ニュージャージーの遊歩道を歩いていた。
花火のあと、グーグルグラスのバッテリーが20パーセントになったので、バッテリーが切れるまで撮影して使い切ろうとしていた。





すると、遭遇したのは逮捕劇。
男性が警察ともめた上、手錠をかけられる一部始終を、眺めるだけで撮影した。

まわりの人々は彼が撮影していることはほとんど気づかず、二人の子供だけが「それはグーグルグラスですか」と話しかけてきたという。

映像を見ていると、手持ちと違い顔の動きがそのままなので、少々動きが派手。
それでも、手ぶれなどは手持ちより少なく、ステディカム的な効果があるという。

Similar Posts: