シンディ・ローパーがブエノスアイレスの空港でなぜか熱唱 その理由とは?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

80年代ポップアイコンのシンディ・ローパーが、空港で拡声器片手に熱唱。
そんな珍事が起こったのは、金曜日のブエノスアイレス。

空港ロビーに「Girls Just want To Have Fun」の生声が響いたんですから、ちょっとしたお祭り騒ぎです。

シンディは歌ってしまいたくなるほどイライラしていたのですが、それは便の欠航、遅延が相次ぎ、シンディ自身が足止めをくらったため。

しかし、何より待たされた乗客たちが怒っていて、混乱がピークに達しようとしていたため、彼女は状況を収拾するために機転を利かせました。





彼女自身はツアーで訪れていたので、いい宣伝にもなったかもしれません。

もう、大合唱です。

Similar Posts: