グランツーリスモ出身のゲーマードライバーがレッドブルと契約。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.theguardian.com/sport/2014/feb/17/red-bull-playstation-champion-mardenborough

http://www.theguardian.com/sport/2014/feb/17/red-bull-playstation-champion-mardenborough

 

PSのグランツーリスモ世界大会で9万人の頂点に立った英国人ヤン・マーデンボロー(Jann Mardenborough(22))が、GP3レーサーとしてレッドブルと契約を結んだ。

彼がゲームで培ったレース感覚を発揮するチームは、Arden International team(レッドブルがスポンサー)。

ラストシーズンはこのチームに所属するDaniil Kvyatが勝ち、彼はF1昇格となったため、マーデンボローにもF1という頂点に行く夢の一歩となる。

 

マーデンボローは日産とソニーの育成プログラム「Nissan PlayStation GTアカデミー」で腕を磨いてきた。

2011年のオンライン大会での優勝後はシルバーストーンでのキャンプに参加し、はじめてリアル・レースを学ぶ。

そこで軍隊式訓練も受け、最終日のレース(9人)で優勝。

その後は各リアル・レースに出場し、耐久レースや英国GTで活躍し、2013年はル・マンでLMP2で表彰台にのぼった。

 

彼は今回の契約について、「もうGP3の準備はできている。僕を助けてくる多くの人のおかげで、レースに集中できるんだ」と語っている。

グランツーリスモをはじめたのは8歳だった彼。

このゲームのファンにとって彼のF1昇格は、ゲームの価値そのものを未知の領域に引き上げてくれるものになる。

 

 

Similar Posts: